探偵事務所は企業

この記事をシェアする

調査のほとんどは人件費

尾行、張り込みなどは「人」が行う業務です。
そのため調査費用のほとんどは人件費です。
およその探偵事務所での時間単価は6,000円~8000円/人くらいです。
例えば浮気調査だった場合、ほとんどの事務所では2~3名で行うといわれています。
トイレに行く度に目を離すわけにいきませんし、乗り物を使った場合、運転する人と写真を撮る人と分担が必要ですからね。
浮気調査には一日約5時間、5日くらい期間がかかることが多いそうです。
人件費だけで30万円くらいかかる計算になります。
極端に安い料金を提示された場合は、多くが2名体制で行っている業務を1名だけで行っていたり、追加で成功報酬なども加算されてくる可能性もあるので詳しく確認したほうが良いかもしれません。

油断できない「必要経費」

尾行には自動車やバイク、あるいは電車などを利用する場合もあります。
また、遊戯施設の中まで尾行していく場合はその入場料なども経費としてかかります。
そして、音声を録音したり、写真を撮ったりする必要もあり、そういった機材費、また、報告書も有料となっている場合、こういった費用が必要経費となります。
大手の事務所ですと、時間単価に含まれている場合もありますが、別途請求の場合もありますので注意が必要です。
事務所の所有の大手事務所には、調査後、弁護士による相談を1~2回無料でおこなっている所や、訴訟準備まで対応してくれる(別途料金は必要になると思いますが)所もあります。
調査費用の人件費以外の費用にこういった部分まで含まれているとしたら、若干高くでも、結果として安く収まる可能性もあります。